スポンサーサイト

スポンサー広告 | TB(-) | | このエントリーをはてなブックマークに追加 | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク


6月22日 宣城

道のり _ 中国 | TB(0) | コメントする(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

宣城 (1)
4日ほど宿泊した水申住宿、前の3人は兄妹、お母さんの笑顔がいい。

湖州から、宣城への道のりは、険しすぎた…。
余裕なさ過ぎて写真も撮れていない。
たぶんこの日に日焼けし過ぎたのが入院に繋がったかも知れない。


宣城 (2)

そもそも道が、道が、ない!
いや、途中までは良かった。
G318号線が突如、途切れるまでは…

それに前日出会ったチャリダーたちと別れてしまったことも精神的にきつい。
自転車の整備があったので先に行ってもらったのだが、メールアドレス間違えて教えちゃった。
意味NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

宣城 (3)

とにかく中国の道は、埃っぽい。
走っている車やバイクは、真っ白である。
最初は、バイクとかぼろ過ぎと思ったがそうじゃない、洗車しても、新車でも
一日経てば一緒、動かなくなるまで乗りつぶすということだろう。
通常の道でもそんな状態なのに10Km以上、未舗装路が続くものだからたまったものではない。
もちろん道路標識や、道案内もほとんどない。

ここにきてコンパスが役に立つ、立つ。
地図にも表記はないし、通行人もほとんどいないので
ただコンパスに従い、西を目指すのみである。
コンパス使って走るとか、冒険してるじゃないかと一人で悦に入る。

装備 (73)

なんとか7時前に宣城に到着!
とりあえずチベット自治区の情報が欲しかったので
ダメもとでホテルのスタッフに聞いてみるとなんと
明日、一緒に入境管理局に行ってくれるという。

ヤッホーイ、問題解決!

ちなみにこの時のスタッフが上の写真の女の子、施芸さん。
実家で民宿をやっているらしく、宿泊費まで節約に、ありがたい!

まぁ、結局入境管理局で「チベットは遠すぎて事情がわかりません。もっと近い場所で聞いて下さい。」
いやいやいや、中国国内でしょ、そこ(;´∀`)
突っ込みどころ満載の解答を頂いただけだったんだけど 笑

何よりも施芸さん一家との交流が一番の成果だった。
同年代の人と話ができるのは、やっぱり楽しい。

日本人だと嫌われるのかなぁと思っていたが、多くの人からそんな感じはしない。
実際、僕は最初「我是日本人(私は日本人です。)」「多少銭(いくらですか?)」
しか知らなかったのでほとんどこれで乗り切っていてた。
どちらかいうと興味津々の人の方が多い。

結局居心地が良くて5日も滞在してしまった。
特に施芸さんの兄妹は、自転車店や街の案内をしてくれて本当にありがたかった。





スポンサーリンク




日本に帰ってきています。 
ご心配していただいた皆様、長らくお待たせして申し訳ありません。現在、私は日本に帰国しています。いろいろとありまして急遽帰国となりました。また改めて今までの経過を
...続きを読む

2015.01.01

ご心配おかけしました、私は生きてます。再出発です。 
 このブログを見て応援して頂いた皆様、大変ご心配おかけしました。ようやく再開の目処が立ちましたのでご連絡致します。今まで一時帰国して資金準備に没頭していました。
...続きを読む

2014.12.12

遅れましたが、私は日本に戻っています。 
 もどって資金調達中です。カメラ、PC系を中心に大幅レベルアップです。
...続きを読む

2013.11.09

苦しい資金集め 
お金が足りないです。しかしながら時間もないです。
...続きを読む

2013.10.09

あと1ヶ月 

...続きを読む

2013.09.08

もうすぐ再開 

...続きを読む

2013.08.09

恩施を抜けて 
 私は生きています。中国に飲み込まれてしまいましたが…
...続きを読む

2013.05.11

大渓谷に圧倒! 
 昨晩泊まった賓館の長谷川潤似の受付のお姉さんに一方的に後ろ髪を引かれる気持ちで出発!チクショー!!! かわいすぎだぁああ...
...続きを読む

2013.03.14

僕は犬が嫌いだ!怖いんだ! 
 懐の深い覃さん一家にお別れを...皆、総出で見送ってくれた。ウルルン滞在記を見て”どうせ仕込だろよ!スタッフいくら渡したんだ?と捻くれたことを考えていた自分だった
...続きを読む

2013.03.03

春節 ~明けてからが本番よ!~ 
 凄まじい夜が明け元旦は中国では珍しく好く晴れた日でした。祝!! 新年!!
...続きを読む

2013.02.27






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amagoman.blog.fc2.com/tb.php/26-2bda464b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。